排卵検査薬を使っていますか?

 

排卵検査薬を使っていますか?

みなさんは排卵検査薬は使ってますか?
不妊治療をしていると、病院の先生から「今月の○○日ごろ、排卵日になりそうなので、夫婦生活してください。」と、言われることも多いと思います。でも、先生はたま〜に、「あ、排卵日過ぎてしまいましたね。」ということもありませんか?

そんな時、「えっ?!まさか外れたワケ?!」と目くじらをたてて、ムッとしたことが、実は私にもあります。
私は不妊治療を始めたころ、不妊に関してものスゴイ無知なオンナでした。
なので、妊娠検査薬は知っていても、排卵検査薬というものがあるということすら、知らなかったのです。
排卵検査薬は、排卵の2〜3日前に反応が出て、排卵日を教えてくれるアイテムなのです!

排卵日が自分でも調べられるんだ!

これにはとても驚きました。
だって、今までは先生に言われるがままだったのですもの。
それに、ちゃんと排卵しているのかどうかも、やっぱり心配で・・・。
自分の目でチェックできると、ホッと安心もできます。
タイミング法をお試し中の方や、不妊治療の合間の休憩期間中にタイミング法で!という方には、排卵検査薬を常備しておくと、計画が立てやすくなるのでオススメします。

排卵検査薬は唾液で調べるタイプと、オシッコをかけて反応を見るタイプと、二通りあります。

唾液の方は値段は高いのですが、何度も使えて便利です。
手のひらに乗る大きさなので、携帯もできて旅行などにも重宝します。

オシッコをかけて反応を見るタイプは、値段は2500円〜3000円の間で、使い捨てです。
ホルモンの分泌が弱く、反応が出にくい方は、出費はかさみますが、こちらの使い捨ての方をオススメします。

私は両方持っていますが、最近愛用しているのは使い捨ての方です。
理由はホルモンの分泌が弱いようで、唾液だと「これはどっちだろう?」という日もあるのですが、オシッコの方は反応が強く出て確認しやすいからです。

もう、何箱も消費しているので、かなりの金額を投資しています・・・。
不妊は本当に出費がかかり、辛いですね。(-_-;)ふぅ〜。


排卵検査薬の種類

唾液を使って排卵日を調べられるタイプです。
小さな顕微鏡のようになっていて、レンズの裏を外して、唾液を少量つけます。暫く乾燥させておいて再びレンズを戻します。植物のシダ状に唾液の結晶ができていたら、排卵2〜3日前ということになります。
2割の方に反応が見られない場合もあります。
オシッコをかけて排卵日を調べるタイプです。
黄体形成ホルモン(LH)により、反応が出ます。
使い捨てタイプなので、基礎体温表で排卵日のだいたいの目安をつけておきます。3〜4日前くらいからオシッコをかけて反応を調べると安心です。 反応が出てから約24〜36時間以内(約1日後)に排卵が起こります。反応の見分けがしやすいです。


*免責事項*
Copyright(C)2005-2006 あかるく不妊ダイアリー All Rights Reserved.
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー