駿香の不妊歴
(第35章)3回目の挑戦へ

 

(第35章)3回目の挑戦へ

デラオに6月も続けて、体外受精にチャレンジする!と宣言すると、「えー?!」と言われた。
この月、デラオは仕事の関係でいろいろあり、忙しいそうで、精子の採取で病院へ行けそうもないという。
「冷凍保存の精子を使おうか?」と言うと、「解凍して鮮度悪かったらどーする?!」とデラオ。
いつもは積極的なのに、「今回は中止にしようよ〜。」などと言っていた。

けれども、もう、薬も飲み始めてしまったし、先生にもお願いしてしまったし・・・。
結局、当日の朝、精子を私が持ち込むことで、6月も挑戦することにした。
真夏になったら暑くて通うの大変だし、6月は季節もいいしね・・・。

H19年6月2日、生理2日目。内診を受ける。

H19年6月3日、クロミッド10日分飲み始める。

H19年6月10日、卵子の熟成具合のチェックで、内診。
日曜日なので、クリニックはものすごく混雑していた。

今日のコースは、受付→内診→採血→9Fで待機(昼ごはん)→先生のお話
卵子はまだ少し小さいようなので、あと2日クロミッドを飲んで、再び内心して、採卵日を決めることになった。

H19年6月12日、生理13日目。内診を受ける。
卵子が熟成したようなので、6月14日に採卵することが決まりました。
2回目の採卵。
緊張が高まってきました・・・。
*免責事項*
Copyright(C)2005-2008 あかるく不妊ダイアリー All Rights Reserved.

 

 

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー