駿香の不妊歴
(第39章)卵子の袋を確認

 

(第39章) 卵子の袋を確認

H19年7月5日、内診のために新宿へ向かう。
今日も前回と同じ女医さんに診ていただく。
診察台に上がり、モニターを見ているとピーナッツ状の小さい黒い影が写っていた。
「これが写っていれば、ひとまず安心・・・といったところですね。」と先生。
写真をいただいて、診察終了。
うれしい!よかったー!とひと安心。

しかし、採卵後からずっと、下腹部痛が続いていたので診ていただくと、左右の卵巣が腫れているとのこと。
「体外受精の場合、妊娠されると卵巣が腫れる場合があります。」と先生。
そんな話は初めて聞いた・・・。
最初に言っておいてほしかったなぁ・・・とちょっと思ってしまいました。

腫れのせいか、ずっと具合が悪くて、生理が来るんじゃないか?と心配していた。
待合室で待っていても、腹はシクシク痛むし、だるいし、熱っぽいし、座っているのも辛い。
2か月、連続で採卵したからなんだろうか・・・?

そのまま、自宅へ帰る予定だったが、あまりに具合が悪いので、実家へ連絡して、暫く世話になることにしました。

*免責事項*
Copyright(C)2005-2008 あかるく不妊ダイアリー All Rights Reserved.

 

 

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー