二人目に挑戦!
(5)9月の治療スタート

 

(5)9月の治療スタート

9月12日 生理3日目で来院

KLCでの治療は、生理3日目に来院することから始まります。
今回、月曜日に当たったので、幼稚園の延長保育を申し込み、子供を預けて来院することにしました。
まだ残暑が厳しく、汗だくで最寄りの駅まで行ったところ、電車が若干遅延していました。
「?」と思ったものの、数十分の遅れで新宿まで着いたので、よかったー!と思いながら病院へ。
途中、鬼子母神様にお参りしました。

採血→問診とすすみ、クロミッドを処方され、10日後にまた来てください・・・と言われました。
すごい混んでいましたが、なんとか午後1時過ぎには終了。
「これなら延長しなくても、幼稚園のお迎え、間に合ったかな?」と思ったのですが、甘かったです・・・。

帰りの電車で新宿を出て、すぐにまさかの人身事故!
長いこと停止していた電車は、この先進めないとこのとで、新宿へ後戻り・・・。
その後、すごい遠回りをして、乗り継ぎをし、なんとか地元の駅へ辿り着いたところ、5時近くになってしまっていました。
幼稚園の預かり時間は、最長6時半までです。
汗だくで自転車をこぎ、ギリギリに園に到着しました・・・。
グッタリ・・・(涙)

9月19日 生理10日目で来院

ちょうど祭日に当たっていたので、デラオと子供と3人で来院しました。
内診では、右側の卵巣に大きい卵子と、普通サイズの卵子が映っていました。
「2日後採卵します」と先生。
採卵日は夫婦揃って来院です。
ところが、デラオに「休める?」と聞いてみると、「この日は会議が入っているからダメだ!」と即答。
精子は持ち込みにできるとしても、かなりの早朝に行う採卵・・・。そんなに早い時間に家を出なければならない場合、子供を預けるところがありません!
そのことを看護師さんに言ってみると、「お子さんは採卵日は連れてこられないことになってるんです。」とのこと。
一人で待っていられるタイプの良い子ではないし、今回は中止かな・・・とガッカリ。
でも、デラオが少しだけ遅刻できるかも・・・ということになり、一応手続きとスプレキュアなどの指導を受けて帰りました。

9月21日 採卵・・・のハズが・・・

この日は、なんと台風が関東一帯を直撃!
幼稚園は半日(11時)で降園になると、連絡が来てしまいました。
こうなってしまうと、もうどうしようもありません。
採卵キャンセルの連絡をしました。
かなりガッカリし、デラオに「なにかに邪魔をされているような気がする・・・」と電話で愚痴ったところ、「気にするな!今回は仕方ないよ。オレも休めなかったし。」と、遅刻しなくてよくなり、ホッとしている感じ。
ちょっとムカッとしました。

自然災害により、初めの採卵は、まったくの空振りで終わってしまいました・・・。
このとき、子供が居ての不妊治療って、思ってた以上に大変だな・・・と思いました。

*免責事項*
Copyright(C)2005-2011 あかるく不妊ダイアリー All Rights Reserved.

 

 

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー