治療期間を有効活用!
(2)ネットスーパー活用

 

(2)ネットスーパー活用

産後、ものすごく困ったのは買い物(特に食料品・日用品)です。 妊娠中、雨ざらしになっていた自転車(スポーツタイプ)は、すっかり錆びて動かなくなり、廃車・・・。 ペーパードライバー歴20年超で、車を運転できなかった私は、買い出しにも歩くしか手段がまったくナシ。
しかも、産後私と子供が実家から戻ると、デラオが長期研修で、3ヶ月間他県へ出張しなければならなくなりました!

赤ん坊を抱えて、予想外の1人暮らし・・・。

すぐに実家へ戻ろうと思いました。
でも、乳児健診の日には、自宅に居なければなりません。
自力で実家へ帰れなかった私は、結局、何週間か1人でなんとかしなければならなくなりました。

1番困ったのは食べ物。(特に重くてかさばるもの)
2番目に困ったのは紙オムツ・粉ミルク。(母乳の出が悪かったので、混合で育てていたため)

友達何人かに相談したところ、ネットスーパーをススメられました。

大活躍のネットスーパー登録!

食料品は買い出しに行くもの・・・という固定観念に縛られていた私。 ネットスーパーの存在すら知りませんでした。
でも、最初の登録は面倒くさいものの、使ってみると救世主のような存在でした!(涙)

愛用のネットスーパー

  • 西友
  • イオン
  • イトーヨーカドー
  • オイシックス
  • Amazon
送料がかかってしまう場合もありますが、購入金額によっては無料になることも。
特に、自宅からネットで頼めて、当日すぐに届けてくれる西友・イオン・イトーヨーカドーは、とても便利でありがたかったです。ベビー用品も値段が割安で揃っていて、自社オリジナル製品のオムツやおしりふきはさらに安い!
離乳食や赤ちゃん用のお菓子も頼めます♪
米・洗剤類・トイレットペーパー・箱ティッシュなど、重くてかさ張るものは、全てネットスーパーに頼みました。

オイシックスは送料が高く、すぐには届かないので、ちょっと敷居が高いのですが、届く食品はものすごくおいしい!
それで、自分へのご褒美と割り切って、たまに頼んでいます。

Amazonはスーパーではありませんが、 大型のベビー用品を中心によく頼みました。
私の場合、べビザラスや赤ちゃん本舗、西松屋などの赤ちゃんグッズを扱うお店が、自宅から全て遠い場所にあり、車じゃないと行けない場所にあったためです。
B型ベビーカー・オマル・ベビーチェア・バウンサー・ベビーキャリー・・・。
もう、数え切れないくらい、いろいろなグッズを頼みました。
Amazonの良いところは、カスタマーレビューで、購入した人の感想を読めるところです。空き時間にレビューを読み、商品のサイトも熟読して、他の商品と検討しながら、じっくりと選ぶことができました。
折りたためてものすごく軽い、カトージのB型ベビーカー かるいdeちゅSS-R は本当に便利で、3歳近くまでボロボロになるほど使いました。 ショルダーストラップが付いていて、折りたたむと肩から下げて持てます。ベビーカーに座っていても、すぐに泣いて抱っこをしなければならなかったため、軽い・持ちやすい・自立する という点を重視して買いました。

ネットスーパーは老後の暮らしにも安心!

デラオの出張中、ちょうど梅雨時だったため、雨が降ると何日も自宅に閉じ籠っていました。
「外に出られない生活って、本当に辛いんだなぁ・・・」と、赤ん坊を抱きながら、窓から外を見る私。
なぜか、涙がにじんできました・・・。
こんなときに、ネットで頼んだ商品が届くと、宅配の人と少しだけ会話できるだけでもうれしいのです! 「何日ぶりで他の人と会話したかな・・・?」と考えたり。
老後、1人になったときに、もしかしたらこういう生活になるのかな・・・?と、不安が心に浮かびました。
また、「いつか親の介護をするようになったら、似たような状況になるのかな・・・?」とも。
いや、似たようどころか、もっと大変だろうな・・・。
そう思うと、やっぱりネットスーパーは使えるようになっておいたほうが、断然便利。
リスクの回避にもなるし・・・。 絶対にオススメです!

*免責事項*
Copyright(C)2005-2011 あかるく不妊ダイアリー All Rights Reserved.

 

 

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー