駿香の不妊歴
(第31章)2回目の採卵へ向け

 

(第31章) 2回目の採卵へ向け

H19年4月11日、内診のため病院へ行きました。生理10日目です。
3月にインフルエンザにかかり、薬を大量に飲んでしまったため、次回の採卵はお休みしようかと思っていました。
問診の時に、先生に「インフルエンザで薬をたくさん飲んでしまったので、続けて治療しないほうがいいでしょうか?」と、質問してみました。
すると、先生は「薬はあまり関係ありませんから続けても大丈夫です。むしろ、1か月先に延ばして、卵子が少しでも老化してしまう方が 心配です。」と言われました。
「そんなに卵子って老化するんだ・・・。」とびっくり!

結局、続けて治療することにしました。
病み上がりで体力的に自信もなく、なんとなく不安もありましたが・・・。

デラオに続けて治療をすることになったと、自宅へ帰ってから報告しました。
すると、「今回は仕事がぶつかって休めないかもしれないから、冷凍保管できるならしてもらいたい。」と言われました。
Kレディースクリニックへ問い合わせると、精子を冷凍して保管してくれるとのこと。

精子凍結(初回保存料6か月免除)
金額 21,000円


思ったよりも安い値段。
凍結保存してもらうことにしました。

*免責事項*
Copyright(C)2005-2008 あかるく不妊ダイアリー All Rights Reserved.

 

 

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー