駿香の不妊歴
(第32章)精子の凍結保存

 

(第32章) 精子の凍結保存

H19年4月18日、デラオが休みをとれたので、一緒に病院へ行き、精子の凍結をお願いしに行くことになった。
前の病院では、2件とも精子の凍結保存はやっていなかったようで、私たちも初めての経験です。
病院によって、できることと、できないことの大きいこと!
このときも、手軽に精子の凍結保存ができるなんてー!と驚いてしまいました。

このとき保管した精子は、結局その後使う機会が無かったため、今もKレディースクリニックに保管をお願いしています。
保管料も月額1,050円と安いです。
下記は、精子凍結保存についていただいた、規約書から抜粋しました。

精子凍結保存について

【凍結処理・保存料金について】
  精子凍結処理料のお支払にて6か月間の精子凍結保存料を免除しております。
(※保存料免除は初回凍結処理時のみ)又、凍結保存料は凍結処理複数回分が保存されている場合でも、1回のみでご請求しております。(凍結処理料は別途、処理毎に発生します)

  7ヶ月目からの凍結保存料は月額1,050円(内消費税50円)となります。
ご請求は6ヶ月経過毎にご自宅宛に送付させていただきますので、ご了承願います。
凍結保存期間が6ヶ月に満たない場合は、融解した時点でのご精算となります。
(保存料免除期間 [初回6ヶ月間] のご精算は発生しません)

【保存料終了のご連絡】

  保存延長を希望されない場合はご連絡ください。(ご連絡がない場合は保存延長となります)
なお、ご請求は定期的に行わせていただきますが、どうしても連絡を取ることができず、下記未納期間(凍結日あるいは最終支払日を起点として)が経過した場合は、凍結精子を破棄させていただきますので、ご了承ください。
      
  • 射出精子          1年
  • 精巣上体精子(ESA)    2年
  • 精巣精子 (TSC)       3年
      

*免責事項*
Copyright(C)2005-2008 あかるく不妊ダイアリー All Rights Reserved.

 

 

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー