駿香の不妊歴
(第48章)悪阻について

 

(第48章) 悪阻について

悪阻については、ほんと、人それぞれらしいので、軽い人はラッキー、重い人はアンラッキーと言うしかないのかもしれません。
私の場合、真夏の猛暑にかけての悪阻だったせいか、7月から9月いっぱい、本当に具合が悪くて大変でした。

    悪阻の症状(私の場合)

  1. 臭いに敏感。(食べ物・人・部屋・化粧品)
  2. テレビ・液晶画面に酔う。
  3. 日差しに当たると気持ち悪い(脳貧血起こす)
  4. 頭がモヤモヤして何も考えられない。
  5. 忘れっぽく、痴呆気味。(通帳の場所とか思い出せない)
  6. 眩暈・頭痛・吐き気でほとんど寝たっきり。

まるで病気になったような症状で、いつ終わるのかも予測がつかず、本当に落ち込みました。
ピーク時は「不妊治療の方が全然楽かも?!?!」と、思ってしまうくらいでした。
特に私は、不妊治療が長かったので、「妊娠さえ成功すれば、バラ色の人生が待っているのかも?」と勘違いしてしまっていたこともあり、まさか、妊婦生活がこんなに大変だとは思いもよらなかったのです。

具合が悪くて何も考えられず、本すら読めない。
思考能力がまったく働かず、どんどんバカになっていく不安・・・。
さらには、どこへも外出できない、出てもすぐに脳貧血を起こして、タクシーで帰ることになったり。
毎日、ストレスが溜まる一方でした。

デラオにその不安をぶつけてみても、男ってのは、どーもそこら辺は一生解らないのでしょうね。
家事ができなくなった私を見て、「ただ、怠けてるんじゃないか?」みたいな目を向けられたこともありました。
「職場の妊婦さんなんて、臨月近くになっても、元気に働いてるぞー。おまえみたいに寝込んでないんだけど、なんで?」みたいに聞かれたこともあり、たしかに、働く妊婦さんで元気な方って多いですよね。
私も自分自身と比べて、「あたしって精神的に弱いから悪阻も酷いんだろうか?甘えてるんだろうか?」などと、悩んだりもして、余計に落ち込みました。

どうしようもなくなって、実家へ世話になっていた時も、母から「大袈裟じゃない?」とか、父から生臭い魚を食べるようにすすめられたりして、全然受け付けられず、周りの人の目線が辛い・・・と感じたこともかなりありました。

そんなとき、ネットで悪阻の辛さがテーマの掲示板を見つけ、辛かった人の書き込みを読んでとても元気づけられました。
全然、悪阻がなかった人はそれなりに、赤ちゃんの生育が悪いんじゃないか?とか悩んでいることを知ったり。
悪阻が酷い人たちは、入院して点滴生活を余儀なくされた経験を書き込まれていたりと、「私だけじゃないんだ!」と、とても勇気付けられました。

不妊治療もそうですが、妊娠も人それぞれ違うのです。
ケースバイケース!
だから、人と比べたり、比べられたりすると、落ち込んでしまうんだ・・・ということを知りました。

悪阻が良くなったのは、10月半ばになり、涼しくなってからです。
秋に鼻風邪をひいたことがきっかけで、それまで異様なくらい敏感だった嗅覚が衰えました。
それで、炊き立てのご飯も食べられるようになり、だんだんと楽になっていきました。

悪阻は治ってきたものの、妊娠後期になると、成長した赤ちゃんに胃を蹴られたりすることが多くなり、気持ち悪いのは治らず・・・。
もう、出産までずっと気持ち悪いという体質なんだろうな・・・と、次第に諦めモードになっていきました。

妊娠したら、マタニティーヨガやって、マタニティープールに通いたい!
仕事辞めて暇だろうから、資格の勉強して受けにいきたいなぁ・・・。
などと、ナメてかかっていた私。

結局、できるのはお散歩くらい。
妊娠後期は頭のボケも少しよくなって、ボチボチ勉強を再開しましたが、やはり前のような集中力はありません。
お腹が大きくなればなったで、ヨタヨタしたり、すぐに張ってしまったりして、寝ていなければならないことも多いです。
なんせ、高齢出産ですから、無理は禁物、自分でも危険なことはできなくなってしまいます。

その点、不妊治療中(特に自然採卵の場合)は、病院の長い待ち時間に勉強はできるし、続けて治療しない場合は、お休み期間に習い事でも、勉強でもなんでもできます。

特に、Kレディースクリニックへ通う場合は、ノートパソコンの持ち込みもOKだし、携帯メールも、任天堂DSも、iPodもオッケー。
8F待合室は、待ち受けモニターに番号が表示されて、各治療室へ呼び出されるので、ヘッドホンで英会話教材などをリスニングするのもいいと思います。
iPod touch があれば、気になる動画やオーディオブックをダウンロードしておいて、聞くのもいいかもしれません。
喫茶室も兼ねているので、コーヒー飲みながら優雅に勉強したりもできます。
月5・6日しか通わないので、セミナーとか習い事なども通いたいだけ通えるので、治療だけしているのは勿体ない!
ぜひ、 並行して自己投資してみてください。

*免責事項*
Copyright(C)2005-2008 あかるく不妊ダイアリー All Rights Reserved.

 

 

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー